【女子必見】お花屋さんの教室に行ったら先生がイケメン過ぎて夏の終わりのハーモニーだった話。

おとといの営業終わりに、妻と娘とスタッフのオヤマを連れてお花さんの教室に行ってきました。

 

普段からお客様の髪をデザインする仕事をさせてもらっているんですが、

いつもと違うものに、

観たり触れたり創作する事でまた違う感性を身につけられるんじゃないかと。

スタッフのオヤマにはそういう感性も鍛えてほしいという思いも含めて誘ってみました。

 

 

道路からは全く見えない。

住宅街の奥まった場所にあるlampさん。

外観から何かを期待させる佇まいです。

ブレて見えてるのは僕の娘です。

座敷わらしではございません。

ワクワク。

 

 

 

元々は、妻とオヤマだけの予定だったんですが、1人キャンセルが入ったという事で急遽、僕と娘も一緒に参加できる事になりました。

マジで嬉しい。

と、いうのもlampさんの教室はすごく人気があって教室の案内が出るとすぐに埋まってしまうからです。

理由はもうタイトルにもあるように、

そう。

先生がイケメンなんです。

 

 

”お花屋さんでイケメン”

 

こんな少女マンガのようなシュチュエーションに女性が飛びつかない訳がない。

 

 

 

 

中に入りオヤマも絶妙な緊張と興奮。

ピースなんかしちゃってます。

 

 

 

 

妻と娘もイケメンを前に興奮⁉︎

ん?

妻の化粧がいつもより少し濃く見えるのは僕だけでしょうか?

 

 

ははは…

女性は素直ですね。

少しほかの生徒さんを待ちます。

 

 

 

 

今日はグリーンアナベルというアジサイを使ったリースを作ります。

花についての小話なんかも聞くと、へ〜ってなります。

 

 

 

 

作り方の説明を聞いてさっそく。

 

 

 

 

オヤマは仕事が早いんですが、ここでもそれを発揮。

 

 

みんなまだ作ってるのにササっと終わらせてました。

僕ももう少し。

 

 

 

そしてここで先生をチラっ

 

 

どうですか?

見えました?

ククク。

 

 

 

娘はスマホに夢中で終始大人しく待っててくれてますw

ありがとな。

 

 

 

そして僕も妻も仕上げに入り、

 

 

完成〜

 

と、ここでも先生をチラリズム!

 

 

 

どうです?

見えました????

 

 

 

ひとまずここで3人の作品をどーぞ。

 

 

妻作。【タイトル:優しさに包まれて~先生に包まれたい~】

 

 

 

俺作。

【タイトル:月とすっぽん】

 

 

 

オヤマ作。

【タイトル:無法地帯】

 

先生も言ってたんですが、

 

作品と作業には性格が出ます。

 

 

今回やりながら、自分なりに自分の性格や作業のくせ、臨む姿勢を見直す事が出来ましたね。

 

反省する部分が多々あるので普段の仕事にも活かしていきたいと思います。

 

 

では、お待ちかね。

最後に先生と一緒に写真を撮ってもらいました!

正面からですよ‼︎

いきますよ‼︎‼︎

 

 

ん?

ちょっと遠いって⁉︎

じゃあアップに。

 

 

どうですか?

この甘い感じ。

ずるいなこれ。

 

 

っていうか…

俺と顔のサイズ感が違すぎない??

 

ねー。

 

 

これはもう、

「遠近感ですよ〜」

なんていう言葉ではフォローしきれない差。

動物としての優劣。

まさに【月とすっぽん】

 

 

……

お後がよろしいようで。

 

 

 

夏の終わりのハーモニーでも聴いて心落ち着かせます。

 

 

 

 

こちらがLampさんのインスタグラム↓

 

サイトはこちら↓

 

ぜひ皆さんも教室に通うなり、お花を注文するなり、

 

どうにかして先生に会ってきてくださいね♪

 

ちなみにちゃんと仕事もしてます↓

関連記事

  1. 牛とライオンと時々私。

  2. 大阪の旅〜1日目〜

  3. のほほ〜んと。。。

  4. 入社日に1通のLINEが。

  5. 頭皮マッサージしてますか?頭皮が凝ると起こる髪への影響

  6. メンズ記事!いつもパーマが似合わない…その原因は〇〇にあった?

CATEGORY