美容学生の為にワークショップはじめました^ ^楽しい~!

おはようございます!

 

 

 

 

仙台市泉区泉中央の美容室、R iMの樋口です。

 

 

 

 

昨日からちょっと面白い事始めました!

(自分が楽しんでるだけかもしれない笑)

 

 

 

 

“美容学生向けのワークショップ”

 

 

 

 

ずーっと前から頭にはあって、今年の新店舗オープンからやっと見えて来た。

 

 

 

 

1店舗目が車移動必須の立地にあるので、なかなか学生さんがくるには難しかったんですよね。

 

 

 

ありがたい事に、今年の年明けにずっと担当してるお客様から、姪っ子さんが今年から仙台の美容学校に入るという事で樋口さんの所で何かさせてもらえないか?

 

 

 

 

という声をかけていただき、これは!と。

 

 

 

 

 

5日前に入学したばかりなので、学校のスケジュールだったり、新しい環境に慣れてからでいいからね〜って事だったんですが、

 

 

 

 

もう昨日から来てくれてやる気満々。

 

 

 

 

 

ワークショップって何するの?

 

 

 

昔から思っていた事で、

 

 

 

“2年間の美容学校を卒業→2〜5年の下積み→やっとお客様の髪が切れる”

 

 

 

 

というプロセスが長すぎる…。

長すぎて時間がもったいない!

 

 

 

 

国家資格を持って卒業するのに、サロンに入って何も出来ない…ただ立ってるだけ…

とかもったいなすぎるんですよ!

 

 

 

 

専門学校はあくまで国家資格を取得させる為の学校なのでサロンワークですぐものになる技術までにはなかなかなれない。

 

 

 

 

そこをどうにかしたかったんです。

 

 

 

 

ワークショップなので、とにかく体験!体験!体験!体験!

 

 

 

 

学校じゃやれない事・習えない事をドンドンさせちゃいます^ ^

 

 

 

 

さっそく昨日は簡単に流れだけ教えてシャンプーさせちゃいました笑

 

 

 

余談ですが、何も教えてないのに立ち姿がキレイ。

 

 

 

こういうのって、もともと持ってるものだったりするので感心しちゃいますね。

スタッフの小山がやってるとこ一回みせて〜、

 

 

 

 

タオルの掛け方からの〜

 

 

 

 

シャンプー。

うおぉーブレまくってるぅ〜〜www

 

 

 

そして、

オッジオットのヘッドスパも。

 

 

 

 

様子はこちら↓

https://instagram.com/p/Bhuqj9JATYz/

 

仕上げのドライも。

 

今日はとにかく手順とか理論は一切なしで、

 

 

やってみる。

ふれてみる。

 

 

僕はこれが一番大切だと思っていて、

 

どんなに目から入ってくる情報が豊富でも1回の体験に勝るものはないと思ってます。

 

 

おそらく今回、

 

”むずかしいな・・・”

 

と、

 

”こんなもんか”

 

 

という両方の部分があったと思います。

 

 

 

これからの2年間こんな感じで実際のサロンワークをどんどん体験して、就職後にすぐにサロンの一員として充実した時間がすごせるようにしてあげたいですね。

 

 

 

バイトでもないし、無料でやってるワークショップなので専門学校帰りに、来れるときに来てもらっています。

 

 

 

受け入れのキャパはあと1人か2人できるかなぁ。

 

 

 

今年美容の専門に入った子でもいいし、2年生の子でもやる気がある子なら大歓迎です。

 

 

 

 

 

シャンプー以外に、カラーやヘッドスパ、縮毛矯正などどんどん体験してもらいます!

 

 

周りに差をつけたい学生さんはぜひ声をかけてください♪

 

 

親御さんでお子さんにこういう体験をさせたい方がいれば気軽にお声がけくださいね♪

 

 

これから彼女の成長記録をブログに書いていきますので楽しみにしてください♪

 

 

上の↑インスタグラムやリンク先のFB・ツイッターからDMもらえたら必ず返信します!

 

関連記事

  1. 頭皮の臭い気になりませんか?そんな人にはこれ【コタ セラ】

  2. カットデビューしました!美容学生ワークショップ12日目。

  3. RiM… のSNS。その名も…

  4. 牛とライオンと時々私。

  5. 美容学生ワークショップ10日目!

  6. サロンのホームページがローンチしたので挨拶代わりに。どーぞご覧ください…

CATEGORY