エイジングとダメージによるごわつきを髪質改善で…

 

こんにちは!スタイリストの小山です!

以前は髪に癖が全くなかったのに、年々癖がでるようになってきた方はいらっしゃいますか?

そんな方は”エイジングかダメージ”がのどちらかになります。

エイジングは髪を作る毛根の下の働きが年々弱くなってしまい、髪のバランスが偏って生えてきてしまいます。

身体の内部のバランスから整えてるのもとても大切ですが、髪質改善ストレートをかけてあげるとストレスから解放されますよ!

before

エイジングのざらつきと毛先は癖があるところにデジパがかかってあるので扱いづらくお悩みになっています。

ここで”僕のこだわりの薬選び”ですが、強い薬を使わず髪質に合わせた弱い薬でじっくり時間をかけて髪に浸透させていきます。

 

お肉を強火で焼くと表面が焦げついちゃいますが、弱火でじっくり焼くと焦げずに柔らかくなりますよね?そんな感じです^_^

after

かなり扱いやすくなったと思います!

ダメージ具合にもよりますが一回で改善しきれない場合もあります。

お悩みの方は一度ぜひご相談ください!

 

関連記事

  1. 【幻冬舎の敏腕編集者】箕輪厚介氏の講演会に行ってきました!

  2. 2019aw撮影

  3. 仙台市・富谷市でフリーランス美容師さん募集!!

  4. 美容学生ワークショップ10日目!

  5. paypay(ペイペイ)の営業マンの容姿があまりにも”アレ”だったから…

  6. シャンプートリートメントは油分の少ない物をおススメしています。

CATEGORY