おじいちゃんの髪切れるの最後になるかもなぁ…という思いと共に髪を切れる仕事でよかった!

こんばんは!

 

 

仙台市泉区泉中央の美容室 RiM(リム)のスタイリスト兼オーナーのヒグチです。

 

 

 

今週月曜日の休みに、福島に住んでるおじいちゃんの髪をカットしました。

 

 

 

93歳になるおじいちゃん。

 

 

 

おととしに2人で暮らしてたおばあちゃんが亡くなり、その後は1人で暮らしていたんですがこの水曜日に介護施設に入所することになったんです。

 

 

 

入所するまでの約1週間。

 

 

 

仙台の僕の実家に来てくれました。

 

 

 

もう自分で歩いて床屋さんにも行けないので、髪も伸びきってたし、ひげも伸び放題の状態でした。

 

 

 

なんか切なくなったし、おれが近くに住んでたら綺麗にしてあげれたのに。

 

 

とか言って、いままで思っても行動しなかった自分に嫌気が差しました。

 

 

 

とにかく今日はおれが完璧にきれいにしてあげるんだ!!!!

 

 

 

 

この日は富谷市成田にあるHUBhairで。

 

 

 

こっちの店舗は庭とカフェも併設の広々とした空間なのでおじいちゃんも気持ちいいはず!

 

 

ちょきちょき

 

 

 

 

 

普段だとバリカンを使うこともあるしその方が速いんですが、

 

 

 

1本1本心を込めて切らせてもらいました。

 

 

 

 

早く終わりたかったかな?おじいちゃんごめんよ。

 

 

 

 

 

 

そしてこの日ほど、理容師免許を持っててよかったと思ったことはありません。

 

 

 

長く伸びたひげは1度短く整えて、顔も丁寧に剃っていきます。

 

 

 

どれぐらいの間、床屋に行けてなっかたんだろう?

 

 

 

しわの間や小鼻の角質。

 

 

自分でも綺麗に洗うことが出来なかったんだろうな・・・。

 

 

気持ち悪かっただろうな。

 

 

そんな背景を想像しながら、

 

 

 

「きれいになれ。きれいになれ。」

 

 

 

心の中でつぶやきながら丁寧に剃っていきました。

 

 

 

目頭や目の周りにたまってた目やにも全部きれいに拭いてげて。

 

 

 

途中、仰向けも辛いようで起こして休みながらでしたが、

 

 

生まれ変わったようにきれいになりました♪

 

 

 

喜んでくれたなぁ??

 

 

 

終わったとは店の庭にあるパーゴラでまったり。

 

 

 

 

入所してる施設にはサロンも併設されてるようで、毎月カットしてもらえるみたい!!

 

 

よかった!!!!

 

 

もうおじいちゃんをカットできないのか・・・

 

 

悲しいな・・・。

 

 

でも、改めてぼくらの仕事は尊い仕事だなと思った。

 

 

人の身体の一部に刃物を使える仕事ということ。

 

 

人の人生の節目に携わること。

 

 

人をきれいにしてその人の人生に彩を与えられる仕事。

 

 

改めていい仕事なんだなと思いました。

 

 

 

あとは施設に来てくれる理美容師さんにバトンタッチだ。

 

 

 

おじいちゃんをよろしくおねがいしますm(_ _)m

 

関連記事

  1. 美容学生ワークショップ8日目&9日目&アルバイトは…

  2. 美容学生ワークショップ3日目。いきなりバリカンやっちゃうよ。

  3. 妻と娘と隙間の私〜今夜もベットイン〜

  4. いつも同じようなカラーに飽きてしまってる方へ贈ります。どーぞ。

  5. カットデビューしました!美容学生ワークショップ12日目。

  6. 来ちゃった♩(さすがに自分でも食べすぎだと思う話)

CATEGORY